無料ブログはココログ

« 「内乱陰謀罪」ねつ造弾圧反対・嘆願書へのオンライン署名にご協力を | トップページ | 【日韓条約50年】「日韓つながり直しキャンペーン2015」スタート集会のご案内 »

2014年1月11日 (土)

朴槿恵政権の本質を問う2・14討論会のご案内

朴槿恵政権の本質を問う2・14討論会
―統合進歩党や労働運動への弾圧、対日政策をどう見るか―

  ●2月14日(金)pm6:45~
  ●文京シビックセンター5階区民会議室C                
     (地下鉄 後楽園駅又は春日駅  東京都文京区春日1-16-21文京区役所)

発言者  宋世一(在日韓国民主統一連合 副議長)
        イ・ヨンチェ(恵泉女学園大学教員)
        迫田英文(アジア共同行動日本連絡会議)

参加費300円

主催:2・14討論会実行委員会
連絡先:日韓民衆連帯全国ネットワーク
東京都文京区小石川1-1-10-105 ℡/fax03-5684-0194

【趣旨&呼びかけ】
 朴槿恵政権による、統合進歩党への内乱陰謀罪ねつ造と、それに続く憲法裁判所への
政党解散審判請求による弾圧は、前代未聞の大弾圧です。またそれに加え全教組、公
務員労組の法外組合化、鉄道労組への弾圧など民主主義と人権への全面的な攻撃・破
壊は、もはやかっての軍事独裁政権時代を彷彿させるような状態です。

 進歩党への弾圧は、単に進歩党だけへの弾圧にとどまりません。「従北」をキーワー
ドにした韓国版マッカーシズム、魔女狩りは、韓国の進歩運動、社会運動を委縮させ
一挙に圧殺しようとする新たな弾圧です。
 このような朴槿恵政権の強権的な公安統治は、父親の朴正熙維新独裁政権への回帰だといわれています。

 日本では秘密保護法の強行成立にみられるような、安倍政権の戦争のできる国作りへ
突進する状況がありますが、上記のような韓国における統合進歩党への弾圧、労働運
動への弾圧、対日政策を中心にして、朴槿恵政権と韓国の民主主義と人権状況をどう
見るか、様々な立場から討論し、その危険な本質を明らかにし、日韓連帯の可能性を
追求していきましょう。

« 「内乱陰謀罪」ねつ造弾圧反対・嘆願書へのオンライン署名にご協力を | トップページ | 【日韓条約50年】「日韓つながり直しキャンペーン2015」スタート集会のご案内 »

集会・イベント案内」カテゴリの記事