無料ブログはココログ

« 集会案内 2/10東アジア市民連帯第3回院内集会、 2/20・21朝鮮高校生裁判支援全国統一行動 | トップページ | ●3・1独立運動96周年集会の報告 »

2015年2月 1日 (日)

3・1朝鮮独立運動96周年集会(2/28)のご案内

毎年開催している3・1独立運動の記念集会のご案内です。

特に今年は戦後70年(朝鮮半島の人々にとっては解放・分断70年)、65年日韓条約
体制50年の節目の年であると同時に、朝鮮半島問題に正面から向き合いつつ安倍
政権の暴走を打ち返していく場、また朴槿恵政権の民衆弾圧に抗して闘う韓国民
衆との連帯の場として設定されています。

多くの心ある皆様の参加・賛同を呼びかけます。

チラシ 表 「2015001.pdf」をダウンロード  裏 「201503012.pdf」をダウンロード

 ***********************************************************
    3・1朝鮮独立運動96周年             
    戦後70年 「戦争する国」を許さない!2・28日韓連帯集会
  ***********************************************************        

  ■講演  戦後70年・集団的自衛権と安倍改憲を問う(仮題)

        半田 滋さん(東京新聞 論説委員兼編集委員)

Handasigeru
        【プロフィール】
       1955年生まれ。近著に「日本は戦争するのか-集団的自衛権と自衛隊」
       (岩波新書) 、「集団的自衛権のトリックと安倍改憲」(高文研)、
       「『戦地』派遣-変わる自衛隊」(岩波新書)。また防衛庁(当時)極秘文
              書『K半島事態対処計画』を分析した「自衛隊vs.北朝鮮」(新潮新書)な
              ど多数。

 ■韓国ゲストから イ・チャンボクさん(6・15南北共同宣言実践南側委員会常任代表
                                      ・元国会議員)
20148154_2          昨年の8・15汎国民大会で演説するイ・チャンボク氏(ソウル駅前)

       【プロフィール】2000年の南北首脳会談で打ち出され朝鮮半島の和解、
              平和、統一の方向を確認した南北共同宣言。その実現のため南、北、海
              外在住の委員会が組織され、南側委員会は広範な社会団体・市民団体を
              網羅して作られています。現在、イ・チャンボク氏はそのトップとして
              活躍しています。90年代には在野運動の連合体・民主主義民族統一全国
              連合常任代表、のちに国会議員なども歴任。昨年、韓国で日本の集団的
              自衛権に反対する時局会議の開催も主導しています

  ♪歌 ノレの会

  沖縄・憲法・「慰安婦」問題・日韓条約50年・高校「無償化」問題からアピール
    ------------------------------------------------------
     日時 2月28日(土)  資料代 1000円
           午後6時30分開会(6時開場)
      場所 文京区民センター 2F  (地下鉄「春日」or「後楽園」下車すぐ)
     -----------------------------------------------------
  2015 3・1独立運動96周年集会実行委員会              
  連絡先  日韓民衆連帯全国ネットワーク(03-5684-0194)      
               ピースボート(03-3363-7561))
          「戦争と女性への暴力」リサーチ・アクションセンター
          (VAWW RAC)(03-3818-5903)
             許すな!憲法改悪・市民連絡会(03-3221-4668)     
           反安保実行委員会(03-3254-5460)
               在日韓国民主統一連合(03-3862-6881)  順不同
   (郵便送付先 東京都文京区小石川1-1-10-105 日韓ネット気付)
*************************************************************
                   【呼びかけ】

今年の3月1日は、日本の植民地支配からの独立を求め朝鮮半島全土で人びとが立ち上がった3・1独立運動の96周年を迎えます。私たちにとっては、歴史を直視しながら、朝鮮
半島やアジアの人びととの平和な関係をいかに築くのかを問い直す日でもあります。

  ●戦後70年・日韓条約体制50年-安倍改憲政権を包囲し反動政策を打ち破ろう

しかしこの間、日本では安倍政権によって中国や朝鮮へ敵がい心を煽りながら日本版N
SC法・特定秘密保護法制定、集団的自衛権行使容認の閣議決定などが相次いで強行さ
れてきました。年末には多くの人が「何のため」とした解散・総選挙を強行し、政権の
長期化で集団的自衛権関連の戦争法制、日米ガイドライン再改定、原発再稼働など国論
を二分する課題を乗り切り、憲法改悪にまで手を付けようと企てています。沖縄の民意
を無視し辺野古への新基地建設もあくまで強行しようとしています。昨年末には日米韓
三か国の軍事情報共有の覚書も締結し日米韓軍事同盟の強化も図られています。

また戦後70年の今年、「安倍談話」を出すとしています。中国・韓国・米国をはじめ国
際的な監視のなかで、侵略の反省と謝罪を明記した「村山談話」、「慰安婦」への国家
関与と強制性を認めた「河野談話」の継承を口にしつつも、これらを薄め事実上反故(
ほご)にする動きと見なければならないでしょう。

まさに戦後日本国家の有り様を根本から変え、「戦争をする国」をめざす動きが強まっ
ています。

こうした状況を背景に、在特会などのヘイトスピーチに象徴される差別・排外主義の動
きも強まってきました。日本政府による「高校無償化」からの朝鮮学校排除などの差別
政策がこれらを助長していることは明らかです。

今年はまた、65年に韓国と国交を開いた日韓条約体制から50年を迎えます。それは過去
の日本の侵略・植民地支配を正当化しつつ、南北分断に体制的関与を開始した条約・協
定の体制です。この問い直し・日韓つながり直しも求められています。

私たちは3・1朝鮮独立運動96周年集会を、朝鮮半島問題と向き合いながら安倍政権の暴
走を打ち返し、平和な関係を築いていく場として多くの皆様とともに勝ちとっていきた
いと思います。

  ●朴槿恵政権による民衆弾圧に反対しよう

韓国でも、日本の危険な動きを先取りするような朴槿恵政権よる民衆弾圧、労働運動弾
圧、とりわけ統合進歩党への弾圧が吹き荒れてきました。

韓国では、大統領選挙にKCIAの後身である国家情報院が大規模に組織的に介入した
ことが明らかとなり、国家情報院の解体と、朴槿恵大統領の責任追及を求めて大規模な
キャンドル集会が行われてきました。政権側はこの危機を乗り切るために、キャンドル
集会を強力に推し進めた第二野党の統合進歩党を「違憲政党」として憲法裁判所に解散
請求し、昨年末、政権の息のかかった憲法裁は解散決定を下すという挙に出ました。父
親の朴正熙軍事政権時代を彷彿とさせる弾圧を見過すわけにはいきません。

こうした日韓の歴史の逆行を許さず平和と民主主義を求める日韓民衆の連帯を強めてい
きましょう。

3・1朝鮮独立運動96周年集会に多くの皆様の参加・賛同を呼びかけます。

      ●賛同費   個人1000円/団体3000円
   ●郵便振替 00110-8-140618 [日韓民衆連帯全国ネットワーク]     
                    *「3・1集会賛同」と明記してください
-----------------------------------------------------------------------
3・1朝鮮独立運動96周年集会に賛同します        
 氏名(団体名)
 連絡先
 電話
 肩書き
  氏名(団体名)公表 【 可 ・ 否 】
  ●一言メッセージ

« 集会案内 2/10東アジア市民連帯第3回院内集会、 2/20・21朝鮮高校生裁判支援全国統一行動 | トップページ | ●3・1独立運動96周年集会の報告 »

集会・イベント案内」カテゴリの記事