無料ブログはココログ

« 戦争法案・強行採決反対!  7月~行動予定 | トップページ | 戦争法案廃案!8月総がかり行動予定 »

2015年7月23日 (木)

安倍談話に対抗する7・29全国市民宣言報告会のご案内

憲法違反の戦争法案をごり押しする安倍首相の戦後70年談話に反対・対抗して
全国各地で市民宣言の取り組みが進められています。

そんななか愛知の皆さんのイニシアチブで、各地の市民宣言に取り組む皆さんが
一堂に会し報告集会とアピール行動を繰り広げようということになりました。

下記院内集会に、ぜひご参加ください。
----------------------------------------------------------------

安倍首相の歴史認識を糾す「戦後70年市民宣言」全国報告会 開催要項

<呼びかけ市民団体>      
「市民による敗戦70年談話を創る-西山太吉さん講演の集い」実行委員会【北海道】
民衆談話の会【埼玉】
日韓つながり直しキャンペーン2015【東京】
戦後70年 新しい東アジアの一歩へ!市民連帯【東京】
25時行動委員会【富山】
戦後70年市民宣言・あいち【愛知】
戦後70年東アジアの未来へ!宣言する市民【大阪】
検証:被爆・敗戦70年ー日米戦争責任と安倍談話を問うー実行委員会【広島】

  今年は、戦後70年、日韓条約50年という歴史的な節目の年です。安倍首相は、8月15
日に向けて戦後70年談話を発表しようとしています。これまで日本政府は、1995年村山
談話の「植民地支配と侵略」によってアジア諸国の人々に「多大の損害と苦痛を与え」
たことや、「痛切な反省」と「心からのお詫び」を踏襲してきました。しかし、発表さ
れる談話には、「おわび」や「植民地支配と侵略」の表現を談話に盛り込むことに否定
的で、しかも閣議決定を経ず、首相の個人的見解として発表しようとしています。
 私たちは、自国が行った歴史的事実に対して心からの謝罪と賠償を行うこと、またこ
の歴史認識を若い世代に継承していく責任が問われていると考えます。このように重要
な時期を迎えた今、北海道、埼玉、東京、富山、愛知、大阪、広島などの市民グループ
が「戦後70年市民宣言」を発表しています。
市民宣言は、私たち市民の歴史認識とそれに基づく責任・反省・謝罪の表明から始まっ
て、安倍首相の歴史修正主義に抗議し、正しい歴史認識に基づく行動を安倍首相に緊急
要請しています。合わせて、私たち市民の「平和への決意」を表明しています。
 こうした状況下で私たちは、来たる7月29日(木)に衆議院第一議員会館にて、下記の
とおり「安倍首相の歴史認識を糾す『戦後70年市民宣言』全国報告会」を開催すること
にしました。そして翌7月30日(金)には、私たち市民の思いを伝えるため、首相官邸も
しくは内閣府訪問と、外国人記者クラブでの記者会見も行う予定です。ご多用とは思い
ますが、是非ご参加下さいますよう、ご案内に合わせてお願い申し上げます。

             記

集会名: 安倍首相の歴史認識を糾す「戦後70年市民宣言」全国報告会
日 時: 2015年7月29日(水) 15:30~17:00
場 所: 衆議院第一議員会館1階 国際会議室(千代田区永田町2-2-1)
目 的: 1)戦後70年市民宣言を出す全国各地の市民グループが一堂に会し、安倍首
                 相に正しい歴史認識とそれに基づいた心からの反省・謝罪・賠償を求め
                 る市民の思いを表明し、発信する
       2)同時に安倍首相に対し、戦後70年談話を表明する場合、過去の歴史を直
                 視し、「村山談話」「河野談話」を否定しないこと、など緊急要請する
参加者:  a)北海道、埼玉、東京、富山、愛知、大阪、広島など「戦後70年市民宣言」
                 を出す全国の市民グループ関係者
              b)関心ある市民および関連市民グループやNGO関係者
内 容:  1)「戦後70年市民宣言」を出す全国各地の市民グループからの報告・アピ
                ール
            2)学者・文化人・諸団体からのスピーチ
       ・内海愛子氏(恵泉女学園大学名誉教授)
       ・清水雅彦氏(日本体育大学准教授、憲法学者)
       ・田中 宏氏(一橋大学名誉教授)
               ・鎌田 慧氏(ジャーナリスト)
               ・梁 澄子氏(日本軍「慰安婦」問題解決全国行動共同代表)
       ・高橋哲哉氏(東京大学大学院教授) ~メッセージによる参加
       ・むのたけじ氏(ジャーナリスト)  ~メッセージによる参加   
               ほか
     3)国会議員からのスピーチ(現在の参加予定:近藤昭一衆院議員、福島
               瑞穂参院議員ほか)
           4)安倍首相への緊急要請について
       *終了後、共同記者会見を行います。
備 考: a) 翌7月30日(木)午前中、首相官邸または内閣府を訪問し、緊急要請書を
                届ける予定(調整中)
            b)同日午後、外国人記者クラブにて記者会見を行う予定(調整中)
                                                          以上

【連絡先】
 ①「戦後70年 新しい東アジアの一歩へ!市民連帯」(平和フォーラム藤本泰成)
   (電話:03-5289-8222 Fax:03-5289-8223)(E-mail:list@gensuikin.org)
 ②「戦後70年東アジアの未来へ!宣言する市民」(服部良一)
   (電話/Fax:06-6562-6905)(E-mail:info@hattori-ryoichi.com)
 ③「戦後70年市民宣言・あいち」(池住義憲)
      (電話/Fax:0561-73-3423)(E-mail:ikezumi@mtb.biglobe.ne.jp)

« 戦争法案・強行採決反対!  7月~行動予定 | トップページ | 戦争法案廃案!8月総がかり行動予定 »

集会・イベント案内」カテゴリの記事