無料ブログはココログ

« ●2019 8.14-15ソウル行動報告 | トップページ | ●2019 9.17日朝ピョンヤン宣言17周年集会の報告 »

2019年8月29日 (木)

●8.27首相官邸前緊急行動に350人-韓国代表も参加

 元徴用工への賠償判決に端を発した安倍政権の対韓報復は、ついに韓国政府による日韓軍事機密包括保護協定(GSOMIA)破棄決定という日米韓軍事同盟の一角に大きな亀裂を生じさせる事態に至りました。私たちはこの韓国政府の決定を歓迎します。

 しかし、米日両政府はこれに「遺憾だ」「失望した」などとして圧力を加えようとしています。また日本のメディアも読売・産経はもとより、朝日や東京も社説で日米韓軍事同盟を前提に「大統領はいま一度、熟考し、決定を覆すべき」(8/24朝日)、「賢明な選択とはいえない」(8/24東京)との論調を張っています。

         P1020031

 こうした中、総がかり行動と3.1独立運動100周年キャンペーンの共催で、8月28日の韓国をいわゆる「ホワイト国」から除外する政令施行日前日に設定された8・27首相官邸前緊急行動には350人の人びとが結集し、安倍官邸への怒りの声を挙げました。

 Makabe Takashiさんの動画リンク https://www.youtube.com/watch?v=qi87DeTxqsQ  

 午後6時半、官邸前集会が尾澤邦子さん(3.1キャンペーン・日韓ネット)の司会で始まり、最初に主催者挨拶を小田川義和さん(憲法共同センター・全労連議長)、続いて矢野秀喜さん(過去清算共同行動)、木瀬慶子さん(「慰安婦」問題解決全国行動)、白石孝さん(希望連帯)が次々と発言。さらに、なりぞうさんの歌をはさんで韓国から参加した仲間たちが発言しました。

 今回韓国からは安倍糾弾の8.15光化門10万人キャンドル集会などを中心的に担った安倍糾弾市民行動と社会市民団体連帯会議から3人が来日し連帯アピールをおこないました。

 また在日韓国民主統一連合からも発言を受け、高田健さん(総がかり行動)が今後の行動提起を行いこの日の行動を締めくくりました。

 行動は終始、菱山南帆子さん(9条壊すな!実行委)の力強いコールに合わせ安倍官邸に怒りの声をぶつけました。

 なお、この官邸前行動に先立ち衆議院第2議員会館で韓国側との意見交換の場を持ち、情勢の評価や今後の連帯行動についても話し合われました。

         P1020028

 

        

 

« ●2019 8.14-15ソウル行動報告 | トップページ | ●2019 9.17日朝ピョンヤン宣言17周年集会の報告 »

集会・行動の報告」カテゴリの記事