無料ブログはココログ

カテゴリー「集会・イベント案内」の57件の記事

2024年2月 1日 (木)

2024 3.1朝鮮独立運動105周年集会のご案内

202403011222

チラシのダウンロード - 202420203.1e78bace7ab8be9818be58b95105e591a8e5b9b4e38381e383a9e382b7e7a2bae5ae9ae78988.pdf

毎年開催している3.1朝鮮独立運動の105周年集会のご案内です。
昨年は関東大震災朝鮮人・中国人虐殺100年でしたが、その4年前に起こった、この3.1
独立運動への弾圧・虐殺とも密接に連動しています。

世界各地で緊張が高まる中、いま朝鮮半島でも緊張が高まっています。あらためて植民
地主義の清算と東アジアの平和をめざして3.1集会への参加・賛同を呼びかけます。
   
********************************************************
2024 3.1朝鮮独立運動105周年集会
     戦争反対!日米韓軍事同盟化を許さない!
    植民地主義を清算し平和な東アジアを!
********************************************************

【屋内集会】2月25日(日) 14時開会(13時半開場) 資料代800円

                  文京区民センター3A  (地下鉄春日駅or後楽園駅すぐ)

   動画上映「植民地支配に抗って-3・1朝鮮独立運動」

   講演「いまこそ植民地支配責任を問う」
           板垣竜太さん(同志社大学教授)

   韓国ゲスト「日米韓軍事同盟化の現状と韓国民衆の闘い」
           金英丸さん(キム・ヨンファン=韓日歴史正義平和行動事務局長
                    民族問題研究所対外協力室長)
      ほか

【キャンドル集会】3月1日(金)18時開始 新宿駅南口前

   リレートーク 関東大震災虐殺100年問題、徴用工問題、日本軍「慰安婦」問題
          朝鮮学校「無償化」差別問題、停戦70年と朝鮮半島平和問題、
          沖縄基地問題、憲法改悪問題ほか

【主催】「3・1朝鮮独立運動」日本ネットワーク(旧100周年キャンペーン)
    連絡先 日韓ネット(070-6997-2546)
          ピースボート(03-3363-7561) 
                   日朝協会(03-3237-1991)
                 子どもと教科書全国ネット21(03-3265-7606)
                   在日韓国民主統一連合(03-4361-6357)
                   小川町企画(03-3818-6671)    (順不同)

【協賛】 戦争させない!9条壊すな!総がかり行動実行委員会

【3・1独立運動105周年集会・行動への賛同をお願いします】
  賛同費  個人(1口)1000円 団体(1口)3000円
  郵便振替 00190-9-604110 口座名[3・1記念事業委員会] *3・1賛同と明記下さい
-------------------------------------------------------------------------
              【呼びかけ】
 今年の3月1日は、日本からの独立を求め朝鮮全域で人びとが立ち上がった3・1独立運
動(1919年)から105周年を迎えます。私たちにとっては歴史を直視しながら日本と朝鮮
半島やアジアの人びととの平和な関係をいかに築くのかを問い直す日でもあります。

 ■朝鮮戦争を終結させ平和協定締結を

 いま朝鮮半島では、日本からの解放と同時にもたらされた南北分断から79年。南北分
断に起因する朝鮮戦争の停戦協定からも70年が過ぎましたが、いまだ戦争は終結してい
ません。これこそが朝鮮半島「危機」の根源です。 
 いま再び緊張が激化していますが、朝鮮戦争を終結させ、停戦協定を平和協定に転換
させることで東北アジアの非核・平和に向かうことができます。 
 この地に軍隊を置き、居座り続ける米国に戦争の終結に応じるよう、強く求めていく
ことが必要です。

 ■歴史の事実すら認めない岸田政権--歴史を直視し、大軍拡に反対しよう

 昨年は関東大震災の朝鮮人・中国人虐殺から100年の年でもありました。しかし岸田
政権は虐殺の事実すら認めず、米国につき従い、中国・朝鮮の「脅威」を煽りながら「
敵基地攻撃能力」保有や大増税を伴う軍事費倍増、日米韓軍事同盟化を加速させるなど
日本を<戦争する国>へ大転換させようとしています。
 東アジアの民衆連帯で改憲・大軍拡を止め、平和国家の道めざしましょう。
 3.1朝鮮独立運動105周年行動に集まろう!
-----------------------------------------------------------------
                              【3・1独立運動とは】
 1919年3月1日、日本の植民地下のソウルで宗教指導者らを中心に独立宣言書が発せら
れました。この日、ソウルのパコダ公園(現タプコル公園)には数千人の青年学生らが集
まり市内をデモ行進、「独立万歳」の叫びに市民も合流。この動きは朝鮮全域に波及し
、200万人が立ち上がったといわれています。これに対して日本軍は武力弾圧を加え、
多くの人々が虐殺されました。しかし、朝鮮半島の人々の独立・平和の叫びは今も連綿
と引き継がれているのです。
-----------------------------------------------------------------

2023年9月 8日 (金)

9.16日朝ピョンヤン宣言21周年学習会のご案内

          20230916

**********************************************************************
    日朝ピョンヤン宣言21周年 --日朝国交正常化をめざして
         --今一度検証する日朝交渉 9・16学習会--
**********************************************************************
2016年以降、日朝交渉は途絶えています。このような中、岸田文雄首相が5月27日、
首脳会談の実現に向け「私直轄のハイレベルで協議を行っていきたい」と述べると、朝
鮮側は2日後、「朝日両国が互いに会えない理由はない」(外務次官談話)と応答しま
した。日朝交渉再開の兆しが出てきているかのようです。

 しかし、岸田政権は日朝国交正常化を真剣に考えているのでしょうか。昨年末に改訂
した「国家安全保障戦略」では朝鮮を「差し迫った脅威」と位置づけました。さらに8
月18日に予定されている日米韓首脳会談で、米国は日韓関係に「根本的変化」(fundam
entalchange)をもたらそうとしています。日韓を朝鮮の封じ込め、中国に立ち向かう
「準同盟」関係にしようというのです。岸田政権、尹錫悦政権はこのような道に踏み込
みこもうとしています。このような選択をしつつ、日朝国交正常化を進めることはあり
得ません。

 岸田政権は今いちど、2002年の日朝ピョンヤン宣言に立ち返って日朝国交正常化を進
めるべきです。日本は過去の植民地支配を痛切に反省し謝罪する、朝鮮は拉致問題が再
び起こらぬよう適切な処置をとる、そして互いの安全を脅かすような行動はとらない、
これを履行してこそ北東アジアの平和と安定が保たれるのです。
 日朝間で国交正常化に向けての協議を始めてから既に30年以上が経過しました。その
歴史を振り返りつつ、ピョンヤン宣言の意義を再確認し、国交正常化への道筋を探るた
めに学習会を企画しました。ぜひご参加ください。

   日時 9月16日(土)午後2時開始(1時半開場)
  場所 文京シビックセンター4階ホール 参加費800円
      ●定員100人、先着順

 講演 「日朝交渉30年を振り返る」(仮題)
       和田春樹・東大名誉教授

    1938年生まれ。著書に『北の友へ南の友へ』(お茶の水書房)、『朝鮮戦争全史』
   『日露戦争 起源と開戦(上・下)』『北朝鮮現代史』『「平和国家」の誕生』
       (岩波書店)、『朝鮮有事を望むのか』(彩流社)、『米朝戦争をふせぐ』『安
        倍首相は拉致問題を解決できない』(青灯社)、近著に『日朝交渉30年史』
   (ちくま新書)ほか多数。

主催 「3・1朝鮮独立運動」日本ネットワーク(旧100周年キャンペーン)
   連絡先 日韓ネット(070-6997-2546)/ピースボート(03-3363-7561)/
          日朝協会(03-3237-1991)/子どもと教科書全国ネット 21(03-3265
                  -7606)/小川町企画(03-3818-6671)/韓統連(03-4361-6357)

 

2023年8月 1日 (火)

●関東大震災朝鮮人・中国人虐殺100年行動のご案内

100

100_20230824042401

 画像をクリックすると拡大します。そこからさらにズームで拡大できます。

 また、右クリックでダウンロードもできます。

 

虐殺の事実さえ未だに認めない日本政府、小池都知事--この現状を打破するために加害
国・日本でこそ大規模な追悼大会を、との思いで開催が準備されています。

多くの皆さまのご参加・結集を呼びかけます。

 *チラシダウンロード、申込み、カンパ等はすべて実行委公式ブログから
           ⇒ https://100nen-jikkoui.blogspot.com
拡散歓迎
********************************************************************************
     関東大震災朝鮮人・中国人虐殺100年犠牲者追悼大会
             8/31―9/2・3 連続行事のご案内
********************************************************************************
      
●関東大震災朝鮮人・中国人虐殺100年犠牲者追悼大会
  日時 8月31日(木) 開会18時15分(開場17時)
  場所 文京シビック大ホール(1800人規模)
      (地下鉄「後楽園」or「春日」下車すぐ )
    内容     朝鮮半島・中国からの遺族挨拶
    特別報告 国家の責任/メディアの責任/民衆の責任
    追悼のピアノ演奏 崔善愛
    追悼歌曲 紫金草合唱団と李政美
    海外ゲスト 朝鮮半島・中国・米国
    日本政府への要請ほか
  参加費 1000円  下記アドレスから申込みをお願いします
          https://100nen-jikkoui.blogspot.com
             チケット販売も行ってますのでお買い求めください

       *朝鮮半島と中国の遺族をはじめ、韓国の広範な労組・市民・社会団体
        で構成する「関東虐殺100年追悼事業推進委員会」から100人を超える
                     人々も来日、さらに米国の人権団体などからも多数参加予定。

  ◎プレ企画 「原資料・パネル展」-歴史の真実を知ろう
    8月31日午後1時~4時半/文京区民センター3A 観覧料500円
     100年前の公文書やデマをまき散らした当時の新聞等の原本やコピーを展示
       https://100nen-jikkoui.blogspot.com      

 

●国会キャンドル行動-日本政府は虐殺の事実を認め謝罪せよ!
  日時 9月2日(土) 19時開始 *18時半よりデモンストレーション
      場所 国会正門前(地下鉄「国会議事堂前」or「永田町」or「桜田門」下車)
  アピール 朝鮮半島・中国の遺族、海外ゲスト、市民団体、各政党国会議員など

      *100年目にして初めて遺族・海外ゲストと共に国会に対して異議申し立て
       日本政府は事実を認め、謝罪・賠償を行うよう国家責任を追及する。

 

●国際交流シンポジウム-関東大震災におけるレイシズムとジェノサイド
      日時 9月3日(日) 17時30分開始(17時開場)
  場所 在日大韓基督教会 川崎教会
  報告者    朝鮮半島・中国・米国・日本の研究者、弁護士、市民活動家
  事前申込制 housenka.kanagawa@gmail.com 宛にお願いします。

●主催 関東大震災朝鮮人・中国人虐殺100年犠牲者追悼大会実行委員会
         https://100nen-jikkoui.blogspot.com 

 

*上記のほか各地の例年の行事も取り組まれます。

 

 *8月25日に参議院議員会館で行われた記者会見の全編動画はコチラ
   https://www.youtube.com/watch?v=M6VzF07XtDI&t=217s

      東京新聞記事  https://www.tokyo-np.co.jp/article/272616?rct=national

2023年5月12日 (金)

関東大震災虐殺100年5.20プレ集会のご案内

100520

ちらしダウンロード - e296b2e996a2e69db1100e5b9b4e38397e383ace99b86e4bc9ae38381e383a9e382b7e38080e6858ee892bce5ae87e6b08fe8ac9be6bc9428e7a2bae5ae9a29.pdf

 

今年9月の関東大震災朝鮮人・中国人虐殺100年に向けた5.20プレ集会のご案内です。
慎蒼宇(シン・チャンウ)法政大学教授に90分たっぷりご講演いただきます。
改憲・大軍拡など新たな戦前となりつつある今、改めて未清算の侵略・植民地主義の過
去を問い直すことが求められています。多くの皆さまのご参加を。
                   
   ********************************************************
            関東大震災朝鮮人・中国人虐殺から100年を問う!
   ********************************************************
   今年の9月1日は多くの犠牲者を出した関東大震災から100年にあたります。この時、混乱に乗じて「朝鮮人が放火した」「井戸に毒を入れた」などのデマが拡散され、軍隊・警察・自警団などにより多くの朝鮮人・中国人が虐殺されました。これは天災によるものではなく人災です。
   しかし、未だに日本政府はその事実すら認めず、小池都知事も事実を消し去ろうとしています。  
   私たちは関東大震災虐殺100年にあたり、日本社会がこの歴史と誠実に向き合い、国家の責任を問い、再発を許さない共生社会への一歩をめざして取り組みを進めています。ぜひご参加を!

【シリーズ第2回】
  講演 関東大震災時の朝鮮人虐殺の歴史的背景
         慎 蒼宇(シン・チャンウ)・法政大学教授
  日時 5月20日(土)午後6時半開会
  場所 文京区民センター3A大会議室 資料代800円
      (地下鉄「春日」or「後楽園」下車すぐ)
---------------------------------------------------------------------
【今後の予定】 *下記のほか例年の各地の行事も取り組まれます
 
  [シリーズ第3回] 映画「払い下げられた朝鮮人」上映と呉充功監督のお話ほか
    日時 7月13日(木)午後3時開演  場所 衆議院第一議員会館B1大会議室
       * 午後2時半からロビーにて通行証を配布します

  関東大震災朝鮮人・中国人虐殺100年犠牲者追悼大会
    日時 8月31日(木)午後6時半開会(6時15分開場)
    場所 文京シビックセンター大ホール(地下鉄「後楽園」or「春日」下車すぐ)

    関東大震災朝鮮人・中国人虐殺100年国会キャンドル行動
    日時 9月2日(土)午後7時開始  場所 国会正門前
---------------------------------------------------------------------------
【賛同募集中!】個人1口1000円 団体1口3千円
     郵便振替00130―8―359604
     名義「関東大震災中国人受難者を追悼する会」
     (関東100年賛同と明記下さい。個人の方は肩書・氏名公表の可否も明記を)

主催・関東大震災朝鮮人・中国人虐殺100年犠牲者追悼大会実行委
 問合せ先 080-1142-2515 (川見)  090-8808-5000 (藤田)  070-6997-2546 (渡辺)

 

2022年9月 1日 (木)

★9.17日朝ピョンヤン宣言20周年集会のご案内

ちらし表ダウンロード - e2978f2022.9.17e38381e383a9e382b7e8a1a8.pdf

ちらし裏ダウンロード - e2978f2022209.17e38381e383a9e382b7e8a38f.pdf

 

2022-917

 

2022-917_20220902100601  

      *****************************************************

              9・17日朝ピョンヤン宣言20周年集会 
          今こそ日朝国交正常化交渉の再開を!

       *****************************************************
               *チラシと異なり都合により以下の発言順となります
             
講演】①拉致問題はなぜ解決しないのか 安倍政権の罪

         有田 芳生さん(ジャーナリスト・前参議院議員)

1952年京都府生まれ。立命館大学卒業後。フリージャーナリストとして活動。95
年「ザ・ワイド」などTVコメンテーター(07まで)。2010年参議院選出馬し初当選
2期務める。近著に『北朝鮮拉致問題 極秘文書から見える真実』(集英社新書)など
著書多数。

【講演】②「日朝平壌宣言」20年とウクライナ戦争後の東アジア

       岡本 厚さん(『世界』元編集長)
                         
1954年東京生まれ。77年早大卒、岩波書店入社、雑誌『世界』配属。96年同誌編集長(
2012年まで)。98年金大中韓国大統領に単独インタビュー。09年馬英九台湾総統に単独
インタビュー。99年、02年に平壌訪問。06年、08年、10年に日韓中共催の東アジア平和
フォーラムを組織。05年に起こされた「沖縄戦『集団自決』裁判」の岩波書店の担当と
なる(11年最高裁で勝訴)。13年より代表取締役社長。21年退任。

 日時 9月17日(土)午後2時開会(1時半開場)
 場所 文京区民センター3A [資料代800円]
   (地下鉄「春日」or「後楽園」下車すぐ)    

【お願い】感染予防のためマスクをご着用ください

主催 朝鮮半島と日本に非核・平和の確立を!市民連帯行動       
連絡先 ●戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会
      1000人委員会(03-3526-2920)
        9条壊すな!実行委(03-3221-4668)
      憲法共同センター(03-5842-5611)
        ●「3・1朝鮮独立運動」日本ネットワーク(旧100周年キャンペーン)
      日韓ネット(070-6997-2546)
      ピースボート(03-3363-7561) 
      日朝協会(03-3237-1991)
      子どもと教科書全国ネット21(03-3265-7606)
      小川町企画(03-3818-6671) 
      韓統連(03-4361-6357)

【賛同募集中】
 ●賛同費   個人(1口)1000円/団体(1口)3000円
 ●郵便振替 00190-9-604110 口座名 [3・1記念事業委員会]  
    *「9・17集会賛同」と明記してください
----------------------------------------------------------
 日朝ピョンヤン宣言20周年集会呼びかけ
  -今こそ日朝国交正常化交渉の再開を!-

今年の9月17日は、日朝国交正常化の早期実現をめざすことで合意した「日朝平壌宣言
」から20年を迎えます。かつて日本が行った侵略・植民地支配によって多大な被害を与
えた朝鮮民主主義人民共和国との間で未だ国交すらないこと自体異常なことです。
私たちは不幸な過去の清算を基礎とした日朝国交正常化のための交渉を速やかに再開す
ることを求めます。

 停戦状態から朝鮮戦争の終結へ

朝鮮半島が、日本からの解放と同時に南北に分断されてから今年で77年。南北分断に起
因する朝鮮戦争の停戦協定からも69年が経過しましたが、いまだ戦争は終結していませ
ん。これこそが朝鮮半島の「危機」の根源です。

2018年の南北首脳による板門店宣言、史上初の米朝シンガポール首脳会談は、朝鮮戦争
の終結、朝鮮半島の平和体制と完全な非核化へ向かう歴史的な可能性をもたらしました
が、米国の引き続く強硬政策、韓国の政権交代による米韓合同軍事演習の拡大など再び
緊張激化の時代に入りました。朝鮮側も2018年以来継続してきたICBMの発射実験や核実
験のモラトリアム(猶予)を停止する方向に動いています。

さらに米国はウクライナに対するロシアの軍事侵攻を口実に「東アジアも例外ではない
」として、中国・朝鮮の「脅威」を煽りながら米日韓軍事態勢を強化し、その中で日本
政府は専守防衛から「敵基地攻撃」「敵指揮拠点攻撃」に至る能力の保有や軍事費のGD
P比2%以上へ大軍拡を進めようとしています。

 平和外交こそ日本がとるべき道

日本政府が今とるべき道は、戦争を呼び込むこうした危険な動きではなく、南北・米朝
首脳会談で確認された朝鮮半島の平和・統一と非核化実現のために平和外交で積極的役
割を果たすことだと私たちは確信します。

そして何よりも日朝ピョンヤン宣言を基礎に、不幸な過去を清算し日朝国交正常化交渉
を速やかに再開すべきです。またその中で在日朝鮮人への差別を止め法的地位と人権保
障についても誠実に協議・履行することを求めます。
日朝ピョンヤン宣言20周年集会に結集し、声を挙げていきましょう。
-------------------------------------------------------
【日朝ピョンヤン宣言とは】2002年9月17日、当時の小泉純一郎首相が訪朝し朝鮮の金
正日国防委員長と合意したもの。内容は、(1)双方は国交正常化を早期に実現させるた
め努力を傾注、(2)日本側は過去の植民地支配について痛切な反省と心からのお詫びを
表明、(3)双方は国際法を遵守し、互いの安全を脅かす行動をとらない。朝鮮側は日本
国民の生命と安全にかかわる懸案問題が再び起こらないよう適切な処置をとる、(4)双
方は北東アジア地域の平和と安定を維持、強化するため互いに協力する。
---------------------------------------------------------

2022年2月15日 (火)

●2022 3・1独立運動103周年東京集会・アクションのご案内

2_20220115172301

ダウンロード - 2022203.1e99b86e4bc9ae38381e383a9e382b728e5ae8ce68890e7898829.pdf

 

  *****************************************************************
    3・1朝鮮独立運動103周年 東京集会・アクション
    朝鮮戦争を終わらせよう!植民地支配の清算を!
  *****************************************************************
 ●【2・27屋内集会】
   日時 2月27日(日)14時開会(1時半開場)   資料代800円
   場所 文京区民センター3A (地下鉄「春日」or「後楽園」下車すぐ)                            http://www.yu-cho-f.jp/wp-content/uploads/kumin_map.pdf

      講演① 「岸田改憲の動向と東アジアの緊張」

           高田 健さん
                      (総がかり行動、朝鮮半島と日本に非核平和の確立を!市民連帯行動)

        講演② 「2022年韓国大統領選の行方と日韓関係の展望
                   ---若者の政治意識の分析を中心に」

           李 泳采さん(イ・ヨンチェ、恵泉女学園大学教授)

        映画 「植民地支配に抗って---3・1朝鮮独立運動」
        連帯メッセージ 韓国市民運動から

*[お断りとお願い] ご参加の際はマスクの着用をお願いします。2月15日現在、コロナによる会場の人数制限は解除されています(通常定員252人、最大470人)。ただ緊急事態宣言が発動された場合には再び人数制限の可能性があり得ますので予めご了承ください。

 ●【3・1新宿キャンドルアクション】
   日時 3月1日(火) 18時開始
   場所 新宿駅西口・小田急百貨店前
   リレートーク 徴用工問題、日本軍「慰安婦」問題、朝鮮学校「無償化」差別問題
            沖縄米軍基地問題、憲法改悪問題 ほか

 ●【主催】「3・1朝鮮独立運動」日本ネットワーク(旧100周年キャンペーン)
        連絡先  日韓民衆連帯全国ネットワーク(日韓ネット)(070-6997-2546)
                    ピースボート(03-3363-7561) 
                    日朝協会(03-3237-1991)
                  子どもと教科書全国ネット21(03-3265-7606)
                    在日韓国民主統一連合(03-4361-6357)
                    小川町企画(03-3818-6671)         (順不同)

       【協賛】 戦争させない!9条壊すな!総がかり行動実行委員会

 

                                【賛同をお願いします】
  賛同費  個人(1口)1000円 団体(1口)3000円
  郵便振替 00190-9-604110 口座名[3・1記念事業委員会] *3・1賛同と明記下さい
-----------------------------------------------------------------------------
                                           【呼びかけ】
 今年の3月1日は、日本からの独立を求め朝鮮全域で人びとが立ち上がった3・1独立運動から103周年を迎えます。私たちにとっては歴史を直視しながら日本と朝鮮半島やアジアの人びととの平和な関係をいかに築くのかを問い直す日でもあります。
   ■東北アジアの非核・平和をめざそう!
 いま朝鮮半島では、日本からの解放と同時にもたらされた南北分断から77年。南北分断に起因する朝鮮戦争の停戦協定からも69年が経過しましたが、いまだ戦争は終結していません。南北分断体制もそのままです。これこそが朝鮮半島の「危機」の根源です。
 朝鮮戦争を終結させ、停戦協定を平和協定に転換させること、こうすれば東北アジアの非核・平和の実現に向かうことができます。自国軍隊が居座り続けるため、これを拒み続けている米国が朝鮮戦争の終結に応じるよう強く求めていくことが必要です。
 他方、安倍・菅政権を引き継いだ岸田政権は、植民地支配の反省もなく、米国に追随して「敵基地攻撃能力」保有、日米軍事一体化など軍事大国化の道をひた走り、憲法改悪まで推し進めようとしています。
 改憲・軍事大国化の道をやめさせ、植民地支配の清算を迫っていきましょう。
   ■3・1朝鮮独立運動103周年集会・行動に集まろう!

 

2021年8月20日 (金)

●9.18日朝ピョンヤン宣言19周年集会のご案内

毎年開催されている日朝ピョンヤン宣言集会のご案内です。今年の9.17で19周年を迎え
来年には20周年となりますが日朝関係は一歩も進んでいません。

朝鮮半島では途絶えていた南北間の連絡線が復活し対話のきざしも出てきました。こん
な状況で米国は8月米韓合同軍事演習を再び強行するというのでしょうか。米韓合同軍
事演習には陰に陽に自衛隊が絡んでくることは歴史的にも明らかです。この演習は「縮
小」などではなくきっぱりと中止すべきです。

朝鮮戦争の終結と日朝国交正常化交渉を再開せよ、という市民の声を挙げていきましょう
9.18集会に多くの皆様の参加・賛同をよびかけます。

チラシ表ダウンロード - e2978f2021.9.18e38381e383a9e382b7e8a1a8.pdf

チラシ裏ダウンロード - e2978f2021.9.18e38381e383a9e382b7e8a38f28e591bce381b3e3818be3819129.pdf

2021918-2

【拡散歓迎】
*********************************************************************
        9・18日朝ピョンヤン宣言19周年集会              
       朝鮮戦争の終結と日朝国交正常化交渉の再開を
*********************************************************************
      
【講演】(1) バイデン米政権の東アジア政策

         猿田佐世さん(新外交イニシアティブ[ND]代表・弁護士)

    (2) 米朝対話と日本の課題

         梅林宏道さん(ピースデポ特別顧問・長崎大学客員教授)

【特別報告】国際人権基準からみたコロナ禍の朝鮮学校差別

         朴金 優綺(パクキム ウギ)さん(在日本朝鮮人人権協会事務局)

    ◆韓国市民団体からのビデオメッセージ
    ◆アピール など      
----------------------------------------------------------------------
 日時 9月18日(土)午後2時開会(1時半開場)[資料代800円]
 場所 文京区民センター3A(定員約100人)
          (地下鉄「春日」or「後楽園」下車すぐ)

【お断り】コロナ禍で会場の定員は大幅に制限されており、定員超過の場合、第二会場
で実況中継をご覧いただきます(両会場合わせ最大定員約200人)。先着順。マスクのご
着用をお願いします。
----------------------------------------------------------------------
【主催】朝鮮半島と日本に非核・平和の確立を!市民連帯行動     
連絡先 ●戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会
       1000人委員会(03-3526-2920)
       9条壊すな!実行委(03-3221-4668)
       憲法共同センター(03-5842-5611)
     ●「3・1朝鮮独立運動」日本ネットワーク(旧100周年キャンペーン)
       日韓ネット(070-6997-2546)
       ピースボート(03-3363-7561) 
       日朝協会(03-3237-1991)
        子どもと教科書全国ネット21(03-3265-7606)
               VAWW RAC(03-3818-5903)
        小川町企画(03-3818-6671)
        韓統連(03-4361-6357) *順不同

【9・18集会への賛同をお願いします】
  賛同費  個人(1口)1000円 団体(1口)3000円
  郵便振替 00190-9-604110 口座名[3・1記念事業委員会] *9.18集会賛同と明記を
-----------------------------------------------------------------------
【呼びかけ】 朝鮮戦争の終結と日朝国交正常化交渉の再開を

    ●ボールは米バイデン政権の側にある

 朝鮮半島では、日本からの解放と同時にもたらされた南北分断から今年で76年。朝鮮
戦争の停戦協定からも68年が経過しましたが、いまだ戦争は終結していません。これこ
そが朝鮮半島の「危機」の根源です。

 2018年の南北首脳による板門店宣言、史上初の米朝シンガポール首脳会談は、朝鮮戦
争の終結と朝鮮半島の平和体制と完全な非核化へ向かう歴史的転機をもたらしましたが
段階的解決を無視した米国の一方的要求により、こう着状態のまま推移してきました。

 トランプ政権時代、朝鮮側はICBM のエンジンテスト施設の解体やロケット発射台の
廃棄、さらに「米国が米朝共同声明の精神に沿い、相応の 措置を取れば、寧辺(ニョン
ビョン)の核施設を永久廃棄するなど追加措置を講じてゆく用意がある」と提案してい
ます。これに対して米国が行ったことは米韓合同軍事演習の”縮小”のみです。

 トランプ前政権から代わったバイデン米政権は中国敵視政策を引き継ぎながら、一方
で「対朝鮮政策の見直し」を行い、2018年の米朝シンガポール共同声明を継承し「実用
的かつ調整されたアプローチで北朝鮮との外交を模索する」としていますが、具体性は
まったくありません。朝鮮側が対話を拒否しているのはそのためです。

 米朝共同声明で合意された4項目の包括的目標は同時的かつ段階的に進められる必要
があり、その信頼醸成があってはじめて朝鮮半島の平和体制・非核化も実現可能です。
 米韓合同軍事演習の中止、朝鮮戦争の終結と平和協定への転換、制裁緩和など、米朝
間の信頼醸成のため米国から具体的提案がなされるべきなのです。米朝対話の実現のた
め、ボールは米バイデン政権の側にあるのです。

     ●平和外交こそ憲法9条を持つ日本がとるべき道

 安倍政権から代わった菅政権は、「安倍政治の継承」を掲げ、引き続き中国・朝鮮の
「脅威」を煽り、いまや専守防衛の建前すらかなぐり捨てて「敵基地攻撃能力の保有」
まで進めています。

 この中で、菅政権は在日朝鮮人への人権侵害と差別政策をとり続けています。朝鮮高
校生への「高校授業料無償化」からの除外にとどまらず、「幼保無償化」からも除外す
るなど、あからさまな差別政策を進めています。これらを一刻も早くやめさせる必要が
あります。

 菅政権は、この間、拉致問題を政治利用し「拉致の解決なくして国交正常化なし」な
どとしていますが、それ自体が日朝ピョンヤン宣言の歪曲であり、拉致問題の解決も含
め日朝関係が一歩も進んでこなかった要因です。

 私たちは、日本政府が、東北アジアの平和のために、南北・米朝首脳会談で確認され
た朝鮮半島の平和体制構築と完全な非核化実現のために積極的役割を果たし、日朝ピョ
ンヤン宣言を基礎に、不幸な過去の清算を基礎とした日朝国交正常化交渉の再開を速や
かに実行することを要求します。

-----------------------------------------------------------------------
【日朝ピョンヤン宣言とは】2002年9月17日、当時の小泉純一郎首相が訪朝し、朝鮮の
金正日国防委員長と合意したもの。内容は、(1)双方は国交正常化を早期に実現させる
ため努力を傾注、(2)日本側は過去の植民地支配について痛切な反省と心からのお詫び
を表明、(3)双方は国際法を遵守し、互いの安全を脅かす行動をとらない。朝鮮側は日
本国民の生命と安全にかかわる懸案問題が再び起こらないよう適切な処置をとる、(4)
双方は北東アジア地域の平和と安定を維持、強化するため互いに協力する。
-----------------------------------------------------------------------

2021年2月 6日 (土)

★3.1朝鮮独立運動102周年行動のご案内

【変更のお知らせ】 
(1)緊急事態宣言の延長に伴い2月27日屋内集会の会場が使用できなくなりました。そこでYouTubeのライブ配信に切り替えます。視聴は無料となりますが、その分、ぜひ賛同金をお寄せくださいますようお願いします(*下記に案内があります)。
 【2月27日(土)18時半開始https://youtu.be/ZE5KochHicg (左をクリック)】
(2)なお、3月1日(月)の新宿キャンドル行動も新宿駅西口(18時半開始)に変更します。

      202131102-2

  **********************************************
    3・1朝鮮独立運動102周年 東京集会・アクション
    植民地支配の反省を!東北アジアに非核・平和を!
  **********************************************
 ●【2・27集会】
   日時 2月27日(土)18時半開始
   レイバーネットTVにてライブ配信 https://youtu.be/ZE5KochHicg
   講演「3・1運動を記念する意義と方法-歴史喪失に抗して」
        外村 大(とのむらまさる) 東京大学大学院教授
     「東アジア共同体の可能性」
        高野 孟(たかのはじめ) インサイダー編集長、ザ・ジャーナル主幹
   連帯メッセージ 韓国市民運動から

 ●【3・1新宿キャンドルアクション】
   日時 3月1日(月) 18時半開始
   場所 新宿駅西口
   リレートーク 徴用工問題、日本軍「慰安婦」問題、朝鮮学校「無償化」差別
          沖縄米軍基地問題、憲法改悪問題 ほか

 ●【主催】「3・1朝鮮独立運動」日本ネットワーク(旧100周年キャンペーン)
    連絡先 日韓ネット(070-6997-2546)
           ピースボート(03-3363-7561) 
                   日朝協会(03-3237-1991)
                子どもと教科書全国ネット21(03-3265-7606)
                   VAWW RAC(03-3818-5903)
                   在日韓国民主統一連合(03-4361-6357)
                   小川町企画(03-3818-6671)       (順不同)
  ●【協賛】 戦争させない!9条壊すな!総がかり行動実行委員会

 【2021年3・1行動への賛同をお願いします】
   賛同費  個人(1口)1000円 団体(1口)3000円
   郵便振替 00190-9-604110 口座名[3・1記念事業委員会]
----------------------------------------------------------------------
                 【呼びかけ】

 今年の3月1日は、日本からの独立を求め朝鮮全域で人びとが立ち上がった3・1独立運
動から102周年を迎えます。私たちにとっては歴史を直視しながら日本と朝鮮半島やア
ジアの人びととの平和な関係をいかに築くのかを問い直す日でもあります。

 東北アジアの非核・平和をめざそう!

 いま朝鮮半島では、日本からの解放と同時にもたらされた南北分断から76年。南北分
断に起因する朝鮮戦争の停戦協定からも68年が経過しましたが、いまだ戦争は終結して
いません。南北分断体制もそのままです。これこそが朝鮮半島の「危機」の根源です。
 朝鮮戦争を終結させ、停戦協定を平和協定に転換させることで、東北アジアの非核・平和の実現に向かうことができます。米国ではトランプからバイデン新政権に代わりましたが、あらためて米国が朝鮮戦争の終結に応じるよう強く求めていくことが必要です。
 他方、新たに成立した菅新政権は「安倍政治の継承」を旗印に、「敵基地攻撃能力」
保有など軍事大国化の道をひた走っています。こんな菅政治を一刻も早く終わらせまし
ょう。植民地主義の清算を迫っていきましょう。
 3・1独立運動102周年 2.27集会-3.1キャンドル行動に集まろう!

【3・1独立運動とは】
 1919年3月1日、日本の植民地下のソウルで宗教指導者らを中心に独立宣言書が発せら
れました。この日、ソウルのパコダ公園(現タプコル公園)には数千人の青年学生らが集
まり、市内をデモ行進、「独立万歳」の叫びに市民も合流、数万人のデモに発展しまし
た。この動きは朝鮮全域に波及し、200万人の人たちが起ちあがったといわれています
 この3・1独立運動に象徴される朝鮮半島の人たちの独立・平和へ願いはその後も連綿
と受け継がれ、この間の韓国におけるキャンドル革命の源流ともいわれています。

 

2021年1月 2日 (土)

【中止のお知らせ】1.15緊急集会[バイデン米新政権での東北アジアを展望する]

【中止のお知らせ】1月8日からの1都3県の緊急事態宣言を受けて、会場の文京区民センターが1/8~2/7夜間使用不可になりました。せっかくの好企画でしたが、1.15集会を中止せざるを得ないと主催者側で判断しましたのでお知らせします。

-------------------------------------------------------------

バイデン米新政権が1月に発足します。その対東北アジア政策は?平和を求める私たち
はどうすべきか? -これらを考える緊急集会を年明け早々の1月15日に開催します。
ぜひご参加を。(先着90人限定)
2021115-2

チラシダウンロード - 2021115e38381e383a9e382b72028229.jpg

  **********************************************************
           1・15緊急集会
      バイデン米新政権での東北アジアを展望する
  **********************************************************

 [講演]バイデン新政権の東北アジア政策と私たち(仮)

    猿田佐世さん 新外交イニシアティブ(ND)代表・弁護士

   【プロフィール】ワシントン在住時から現在まで、各外交・政治問題
    について米議会等で自らロビーイングを行う他、日本の国会議員や
    地方公共団体等の訪米行動を実施。米議員・米政府面談設定の他、
    米シンクタンクでのシンポジウム、米国連邦議会における院内集会
    等を開催。研究課題は日本外交。基地、原発、日米安保体制、TPP等、
    日米間の各外交テーマに加え、日米外交の「システム」や「意思決
    定過程」に特に焦点を当てる。

 [特別報告]
   ①コリア・ピース・ナウ 朝鮮戦争を終わらせるために動く女性たち

     メリ・ジョイスさん ピースボート国際コーディネーター

   【プロフィール】オーストラリア・メルボルン出身。2005年よりNGO
    ピースボートの国際コーディネーターとして核廃絶、脱原発、平和教
    育や歴史認識など、様々なプロジェクトに携わる。2015年に「ウィメ
    ン・クロス・DMZ」の一員として朝鮮半島の北から南へ非武装地帯(DMZ)
    を通過し、その後も同実行委員や顧問として関わる。2020年9月、韓国
    政府統一部から「朝鮮半島平和親善大使」に委嘱。

   ②歴史歪曲「つくる会」教科書との闘いと現状

     鈴木敏夫さん 子どもと教科書全国ネット21事務局長

   ---------------------------------------------------------------
    ●日時  1月15日(金)午後6時半開会(午後6時開場)
    ●場所  文京区民センター3A
    ●参加費 500円
    【お断り】コロナの制約による先着90名。必ずマスクをご着用ください
   ---------------------------------------------------------------

【主催】「朝鮮半島と日本に非核・平和の確立を」市民連帯行動     
連絡先 ●戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会
       1000人委員会(03-3526-2920)
       9条壊すな!実行委(03-3221-4668)
       憲法共同センター(03-5842-5611)
    ●「3・1朝鮮独立運動」日本ネットワーク(旧100周年キャンペーン)
       日韓ネット(070-6997-2546)
       ピースボート(03-3363-7561) 
       日朝協会(03-3237-1991)
        子どもと教科書全国ネット21(03-3265-7606)
       VAWW RAC(03-3818-5903)
       小川町企画(03-3818-6671)  

 

 

2020年10月21日 (水)

韓国大法院判決から2年 10.30日本製鉄・三菱重工本社への抗議要請行動にご参加を

チラシダウンロード - 20201030e7b78fe8a18ce58b95e591bce381b3e3818be38191e38381e383a9e382b72028e7a2bae5ae9a1007efbc892028129.pdf

 20201030-2

10月30日は元徴用工裁判で韓国大法院が日本製鉄への賠償を命じてから2年になります
民事訴訟であるにもかかわらず、日本政府はこれに不当に介入し報復的な対韓強硬姿勢
をとり続けていますが、問題解決のためにはまず被告企業が強制動員・強制労働させら
れた原告らに真摯に謝罪することがその一歩です。

韓国大法院判決から2周年の10月30日、日本製鉄・三菱重工本社への抗議申し入れ行動
が取り組まれます。多くの皆様のご参加を。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

10・30東京総行動で今こそ解決を迫りましょう!

韓国大法院判決から2年!一日もはやい被害者救済を!

10・30判決2周年行動にご参加お願いします!

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 2018年10月30日韓国大法院は日本製鉄に強制動員された4名の元徴用工

被害者の請求を認め日本製鉄に賠償を命じました。そして同年11月29日には

三菱重工に対して、三菱広島工場に動員された元徴用工被害者、三菱名古屋工

場に動員された元女子勤労挺身隊被害者に対しても同様の判決を下しました。し

かし、両社ともいまだに日本政府の「日韓条約解決済み論」に「忖度」して判決を

履行しようとしていません。

 日本の司法は「不法行為」を事実認定したものの請求を棄却しました。しかし

会社の責任が消えたわけでありません。日本の法律には従うが韓国の法律=

大法院判決には従わないということはコンプライアンス(法律順守)からも許され

るものではありません。来る10月30日に東京総行動とともに、三菱重工本社、

日本製鉄本社に対する抗議・要請行動を行います。

ぜひともご参加頂きますようよろしくお願いします。 

<当日行動スケジュール>

日 時 10月30日(金)

 ①9:45-10:15 三菱重工本社前
  東京都千代田区丸の内三丁目2番3号(丸の内二重橋ビル)

   ②10:30-10:50日本製鉄本社前
     東京都千代田区丸の内二丁目6番1号(丸の内パークビルディング)

主 催 日本製鉄元徴用工裁判を支援する会 
     名古屋三菱・朝鮮女子勤労挺身隊訴訟を支援する会
     強制動員問題解決と過去清算のための共同行動

 

連絡先 Fax 03-3234-1006 e-mail mitsunobu100@hotmail.com

 

 

より以前の記事一覧